服飾品・アパレル商材の物流をトータルサポートできる業者を紹介

HOME » アパレル物流の代行業者を比較検証 » アクロストランスポート株式会社

アクロストランスポート株式会社

このページでは、アパレル物流代行業者「アクロストランスポート」の評価をまとめています。

アクロストランスポートのHP画像 コスト削減 対応力 システム
B+ B A
・倉庫業務と、納品代行を含む配送業務を得意とする
・X線検査による検品作業の他、不良品の補修加工サービスも展開
・輸入アパレル商材専門の物流拠点を保有

>>他の業者の評価を見る

アパレル物流をトータルサポート

物流コストの削減を主眼とした場合、最近では従来の保管型の物流体制から、前後工程を有機的に結びつけたワンストップ型フローへのシフトが取り沙汰されています。アクロストランスポートは、こうしたテーマにいち早く取り組んできた業者といえると思います。

検品・補修などの流通加工、不合格品の返品・再納品。輸送コストの削減、独自のシステムによる情報提供や入出庫管理、クイックデリバリーなどのトータルな物流システムを構築しているからです。これにより、物流面のコストダウンと共に納品までのリードタイム短縮も実現しています。

大手アパレルメーカーの大量入荷、大量出荷に軸足を置いているため、やや小回りには難がありますが、全国10拠点22カ所のネットワークが魅力です。

商品価値を高める物流加工

この会社は物流加工にも力点を置いている点も見逃せません。プレス加工ひとつとっても、肩口の曲線を崩さぬ豊かなフォルムを維持。検品作業では、どんな些細なトラブルも見のがさず、修理加工が必要な場合には熟練の作業者により迅速に補修加工を実施しているのです。アパレルメーカーにも匹敵する優れた技術とノウハウで、「荷物」としてではなく、大切な「商品」として、商品価値の向上に寄与する業者と言えるでしょう。

海外アパレルの取り扱いにも対応

アパレル商品は近年、中国を中心とする海外生産が増加しています。アクロストランスポートでは海外生産品の物流拠点として、保税地区の「かわさきFAZ」に業界で初めて物流センターを設立。通常は海外生産品は通関後に検品・補修・流通加工を実施しますが、総合保税地区の「かわさきFAZ」では、通関前の検品・補修・加工などの作業を実施してくれるとか。これにより不合格品の通関前返品が可能になります。

これまで海外生産であるが故に発生していたロスを削減すると共に、納品までのリードタイムも大幅に短縮できます。また、中国上海には、中国の日系企業向けの検品・物流作業をサポートする現地法人も設立しているとか。海外に生産拠点を持つ、大手アパレルには貴重な存在と言えるでしょう。

>>アパレル向け総合物流代行業者一覧<<

 
ページの先頭へ
アパレル物流代行の業者ナビ